2015/04/20 | 甲南PA ~ 大阪駅 | Car-Bcals


全画面

≪前記事の続き≫ … 甲南パーキングエリアを出発して一路大阪へ。前後加速度のグラフ(ページ下から2番目)で、前も後も0.25G付近にきれいに横ならびなのが気になります。ちなみに道路プローブの加速度の閾値もマイナス0.25G。うーん、気になる。
バスは、渋滞にハマることなく順調に大阪駅に到着しました。自運転も含めて新名神は初めての走行。揺れも少なく、走りやすそうな道路でした。さて、東京への復路は新幹線。機材直ってるかな。

トリップ概要

  場所 時刻 所要時間 移動手段
出発 甲南PA 12:26:34 01:23:20 バス
到着 大阪駅 13:49:54

プローブ機器・設定情報

使用機器 Car-Bcals
ログ間隔 1 秒
ログ数 4,482
ログ率 89.6 %

プローブデータ・全体概要

移動時間 5,000 秒
移動距離 90.7 km
平均速度 距離と時間で算出 65.3 km/h
速度ログの平均 63.7 km/h

プローブデータ・基本集計

  最大値 最小値 平均値 標準偏差
速度 118.5 5.5 63.7 31.5
加速度 合成 秒間最大 +0.816 +0.031 +0.153 +0.072
秒間最小 +0.184 0.000 +0.018 +0.02
秒間平均 +0.227 +0.015 +0.064 +0.027
秒間偏差 +0.152 +0.005 +0.026 +0.013
左右 秒間最大 +0.555 -0.103 +0.071 +0.058
秒間最小 +0.181 -0.688 -0.072 +0.055
秒間平均 +0.217 -0.152 0.000 +0.029
秒間偏差 +0.165 +0.006 +0.027 +0.014
前後 秒間最大 +0.361 -0.158 +0.034 +0.041
秒間最小 +0.112 -0.25 -0.034 +0.039
秒間平均 +0.133 -0.174 0.000 +0.033
秒間偏差 +0.061 +0.001 +0.012 +0.007
上下 秒間最大 +0.505 +0.026 +0.12 +0.06
秒間最小 -0.024 -0.606 -0.118 +0.059
秒間平均 +0.074 -0.043 0.000 +0.009
秒間偏差 +0.171 +0.013 +0.047 +0.019

プローブデータ・加速度分析

分析軸 上下加速度の秒間最大(最小)値
しきい値 0.5
しきい値超過数 4
波形図
合成加速度の秒間偏差の波形図
合成加速度が最大値を示した瞬間の加速度の波形図
速度との関係
合成加速度
左右加速度
前後加速度
上下加速度

Related posts