Caption

このページでは、Archivesに掲載している地図やデータの見方、用語や数値の意味などを説明しています。Archivesに掲載している地図には、速度分布のみを表している地図と、速度と加速度の分布を合わせて表している地図の2種類があります。地図は、Google Mapを使用しています。

1.速度分布について

速度分布は、移動速度を任意の速度帯に色分けして、軌跡(ライン)で表しています。

(1)速度の値

速度の値は、プローブデータが計測した速度の値を、未加工のまま使用しています。プローブデータに速度の項目のないデータについては、時刻と緯度・経度の値を用いて速度を算出して使用しています。

(2)凡例

地図の左部に、速度を色分けした凡例を表示しています。なお、凡例は移動手段ごとに設定を変更しています。

Speed Colors

(3)アイコン

軌跡の最初(起点)と最後(終点)に、アイコンを表示しています。

Start Icon (red) 起点(Startの”S”)の位置に表示しています。
End Icon (red) 終点(Endの”E”)の位置に表示しています。

(4)情報ウィンドウ

アイコンをクリックすると、その位置のプローブ情報が情報ウィンドウで表示されます。

Device 使用したプローブ機器の名称です。
Interval ログの間隔です。大抵の場合、1秒で計測しています。
Date その位置の日付です。
Time その位置の時刻です。
Latitude その位置の緯度の値です。
Longitude その位置の経度の値です。

2.加速度分布について

加速度分布は、大きな加速度が計測された場所に、アイコンで表しています。

(1)加速度の値

加速度の値は、合成加速度の秒間の標準偏差の値を用いています。※加速度の生の値ではありません。合成加速度の秒間の標準偏差の算出方法については、「加速度について」にもう少し詳しく説明していますので合わせてご覧ください。

(2)アイコン

任意の値(しきい値)を超える値が計測された場所に、加速度アイコンを表示しています。設定したしきい値は、ページ下部にある「プローブ情報」の表内の「加速度しきい値」でご確認いただけます。なお、しきい値は、移動手段、移動区間、移動地域、他の事例との比較などを考慮して適宜変更しています。

Acc Icon (blue) しきい値を越えた地点に表示しています。

(3)情報ウィンドウ

アイコンをクリックすると、その位置のプローブ情報が表示されます。

Acceleration(SD) Resultant 合成加速度の秒間偏差です。
X X軸(左右)の加速度の秒間偏差(X)
Y Y軸(前後)の加速度の秒間偏差です。
Z Z軸(前後)の加速度の秒間偏差です。
Speed(km/h) その位置の速度の値です。
Latitude その位置の緯度の値です。
Longitude その位置の経度の値です。
Date その位置の日付です。
Time その位置の時刻です。

Related posts